2012年9月18日

夢追人/至学館高等学校校歌

 

作詞:飯尾歩・作曲:飯尾歩

一番高い所に登って
一番光る星を掴んだ
一番辛い道を選んで
一番強い心をまとった

 海を渡る風が吹いた
カシオペアが近くに見えた 

夢を追い続けた そしてここまで来た
でもどうしてかな 熱い涙が止まらない
うつむきかけた時 君の顔が見えた
差し出された白い腕が 翼に見えた

 いろんなことを経験したね
あんまり先を急がないでね
いろんな人に巡り会えたね
そんな旅なら悪くはないさ

 オリンポスの丘の上から
女神様の歌が聞こえた 

夢を追い続ける もっと遠くへ行く
でもどうしてかな いつもみんなにいて欲しい

一番星よりも夏の星座が好き
君がいれば夜を越えて銀河になれる
君がいれば夜を越えて銀河になれる
君がいれば夜を越えて銀河になれる

 爬上最高的地方 摘取最亮的星星
選擇最艱辛的路 練就最堅強的心

風兒吹越大海 仙后星座就近在眼前 

我不斷追逐夢想 走到這一步
可是究竟為何 止不住熱淚盈眶
就在我低著頭的時候 我看見你的臉
你伸出的白皙雙手 就像是一對翅膀 

你經歷了許多事吧 對於未來不要太著急
你邂逅了許多人吧 這樣子的旅程並不差啊 

從奧林匹斯山上 傳來女神的歌聲

我要繼續追逐夢想 繼續到遙遠的地方去 
可是究竟為何 我想要一直跟大家在一起
我喜歡夏天的星座 更勝最亮的單獨一顆星
只要有你 就可以越過夜空成為銀河